• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

人新世の科学——ニュー・エコロジーがひらく地平

¥968

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

今を生きる人類、必読。社会経済のレジリエンスを高めるための、世界共通の基礎知識を生態学者が語る。

人類のさまざまな活動は、「人新世」と呼ばれる新たな地質年代を地球にもたらした。その影響を世界規模で考え、持続可能な社会を維持するには、人間と自然を一体として捉える思考、ニュー・エコロジー(新しい生態学)が必要だ。社会経済のレジリエンスを高め、人類が「思慮深い管財人」として自然と向き合うための必読書。
[出版社より]


著 者|オズワルド・シュミッツ
訳 者|日浦勉
出版社|岩波書店[岩波新書]
定 価|880円+税
判 型|新書判
頁 数|246

ISBN|9784004319221
初 版|2022年03月


Contents
日本語版への序文
 まえがき――人新世の科学

第1章 持続可能性への挑戦
第2章 種と生態系の価値
第3章 生物多様性と生態系機
第4章 飼い馴らされた自然
第5章 社会―生態システム思考
第6章 驕りから謙遜へ
第7章 人間による人間のための生態学
第8章 生態学者とニュー・エコロジー

 訳者あとがき

 原注
 文献一覧


Author
オズワルド・シュミッツ Oswald J. Schmitz
イエール大学環境学部教授.ミシガン大学自然資源学部で学位取得.イエール大学環境学部助教,准教授を経て現職. 専攻―群集生態学. 著書―Resolving Ecosystem Complexity(Princeton University Press 2010), Ecology and Ecosystem Conservation(Island Press 2007).

Translator
日浦 勉 Tsutomu Hiura
東京大学大学院農学生命科学研究科(生圏システム学専攻)教授. 専攻―森林生態学,群集生態学.

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • やさいさん
    ¥1,045
  • 暴力論
    ¥2,750
  • 顔のない遭難者たち――地中海に沈む移民・難民の「尊厳」
    ¥2,200

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。