• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

photographers’ gallery press no.6

¥ 2,200

2006年秋にスタートしたphotographers’ gallery講座の収録を中心に、写真や美術に関する論考、そして写真を多数掲載した充実の一冊になりました。
[編集部より]

発行|photographers’ gallery
発行責任|北島敬三
編集責任|笹岡啓子
デザイン|田中勲
定価|2000円+税
判型|B5判・並製
ページ数|256
ISBN|978-4-907865-15-3
刊行|2007年4月

Contents
高橋万里子「月光画」

アジェ/バリケード/ゴダール 岡村民夫
時間のポリティクス—アルベール・ロンドの夕べ 港千尋
写真という島々/証言という無人島—アウシュヴィッツからの四枚の写真をめぐって 豊島重之

笹岡啓子「PARK CITY」

グラウンド・ゼロから写真のゼロへ—写真は〈消滅させるもの〉だった? 飯島洋一
写真論としての『建築と破壊』—飯島洋一『建築と破壊—思想としての現代』 三島靖
再読・中平卓馬—ブレとボケ/記録と芸術/国境/現在 小原真史+倉石信乃+北島敬三
カルト・ポスタルと「テレパシー」—写真・郵便・デリダ 鵜飼哲

北島敬三「Portraits」

ロラン・バルトのプンクトゥム マイケル・フリード(城丸美香/訳・解題)

写真とカラー・フィールド・ペインティング
—マイケル・フリードのジェフ・ウォール論 甲斐義明
場所について—2006年、3つの国際展の思い出に 前田恭二

王子直紀「Cult of personality」

解説/ジェフリー・バッチェン『Forget me not—写真と記憶』 前川修
写真の〈北〉と写真の〈南〉—レヴィ=ストロースと忘却の装置 今福龍太

王子直紀「那覇」

上野修写真論1991—80年代写真批評の状況 上野修
抵抗と物質性—北島敬三、笹岡啓子、王子直紀についての覚書 土屋誠一

岸幸太「傷、見た目」

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items

  • 美と、美と、美。資生堂のスタイル展[図録]
    ¥ 2,200
  • 独裁者のブーツ イラストは抵抗する
    ¥ 2,750
  • ゲルハルト・リヒター:PATH
    ¥ 2,200

商品の評価