• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

痴漢外来

¥ 968

SOLD OUT

痴漢は犯罪だが、同時にその一部は「性的依存症」という病でもある。痴漢治療の専門家が臨床経験をもとに語る、「処罰だけでなく治療を」というパラダイム転換。
[出版社より]


著 者|原田隆之
出版社|筑摩書店
定 価|880円+税
判 型|新書判
頁 数|272

ISBN|9784480072566
初 版|2019年10月


Author
原田 隆之 Takayuki Harada
1964年生まれ。一橋大学大学院博士後期課程中退、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校大学院修士課程修了。法務省法務専門官、国連Associate Expert等を歴任。現在、筑波大学教授。保健学博士(東京大学)。東京大学大学院医学系研究科客員研究員。主たる研究領域は、犯罪心理学、認知行動療法とエビデンスに基づいた心理臨床である。テーマとしては、犯罪・非行、依存症、性犯罪等に対する実証的研究を行っている。著書に『入門 犯罪心理学』(ちくま新書)、『認知行動療法・禁煙ワークブック』(金剛出版)、『薬物政策への新たなる挑戦』(共著、日本評論社)などがある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 日常的実践のポイエティーク
    ¥ 1,870
  • リベラリズムとは何か
    ¥ 1,210
  • 政治活動入門
    ¥ 2,090

商品の評価