• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

たやすみなさい

¥2,200

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

第一歌集『サイレンと犀』につづく5年ぶりの第二歌集、ついに刊行!


「自分が見落としていた記憶を
連れて来てくれる
とてもやさしく

体験を(こんなに簡単に)
捏造してくれる
とてもあたたかく

大嗣くん

あの時間を 丸ごと
カプセルに閉じ込めたような言葉達は

それぞれの経験が誰のものにもなり得る
そんな可能性(未来)を
示唆しているかも知れないよ」
——国府達矢​[ミュージシャン]


「21世紀前半のなにげない日常に潜む、こわれやすい奇跡を、琥珀の中に永遠に閉じ込めてしまうような作品の数々。ポップスのように、映画のように。短歌って今もこんなにアクチュアルなものだったのか」
——七尾旅人[シンガーソングライター]
[出版社より]


著 者|岡野大嗣
出版社|書肆侃侃房
定 価|2,000円+税
判 型|四六変型判
頁 数|144

ISBN|978-4-86385-380-5
初 版|2019年10月


Contents
[著者選]
写メでしか見てないけれどきみの犬はきみを残して死なないでほしい  

返信はしなくていいからアメリカっぽいドーナツでも食べて元気だして

もう一軒寄りたい本屋さんがあってちょっと歩くんやけどいいかな  

ゆぶね、って名前の柴を飼っていたお風呂屋さんとゆぶねさよなら 

二回目で気づく仕草のある映画みたいに一回目を生きたいよ


Author
岡野 大嗣 Daiji Okano
1980年、大阪府生まれ。歌人。2014年に第一歌集『サイレンと犀』(書肆侃侃房)。2017年、木下龍也との共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』(ナナロク社)。反転フラップ式案内表示機と航空障害灯をこよなく愛する。
Twitter:@kanatsumu

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 二重のまち/交代地のうた
    ¥1,980
  • リバー・ワールド
    ¥1,980
  • ファット・ガールをめぐる13の物語
    ¥1,980

商品の評価