• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

世界史の中のフクシマ ナガサキから世界へ[バーゲンブック]

¥1,300
¥650
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

3.11以降の世界にヒロシマ・ナガサキの体験はどう反響させるべきか。フクシマはアラブからロンドン、ニューヨークへと連なる民衆たちのうねりとどう響きあうのか。原爆を「神の摂理」とした永井隆の検証をとおしてナガサキを問いかえし、3.11、そしてフクシマがなぜ世界史的な事件なのか、3.11の断絶のあと、われわれに残された希望とは何か。緊急にして渾身の力編。
[出版社より]


著 者|陣野俊史
出版社|河出書房新社[河出ブックス]
定 価|1,300円+税
判 型|B6判/並製
頁 数|203

ISBN|9784309624389
初 版|2011年12月


Contents
第1章 ナガサキから
 浦上へ
 原爆の初の記録
 聖別化された人 ほか

第2章 フクシマへ
 第五福竜丸の被爆
 六〇年代の大江健三郎
 架空の原発と放火事件 ほか

第3章 言葉なき人の声を代弁する―狐火インタビュー

第4章 尊厳を傷つけられた人々
 「ツメナシ団」
 「何を待っている?」
 暴動か、革命か ほか


Author
陣野俊史 Toshifumi Jinno
1961年、長崎県生まれ。文芸批評、音楽批評。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 世界史の構造
    ¥1,540
  • 暴力論
    ¥2,750
  • 顔のない遭難者たち――地中海に沈む移民・難民の「尊厳」
    ¥2,200

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。