• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ディアローグ ドゥルーズの思想

¥1,320

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』の間に盟友パルネとともに書かれた七十年代ドゥルーズの思想を凝縮した名著。『千のプラトー』のエッセンスとともにリゾームなどの重要な概念をあきらかにする。
[出版社より]


著 者|ジル・ドゥルーズ、クレール・パルネ
訳 者|江川隆男、増田靖彦
出版社|河出書房新社[河出文庫]
定 価|1,200円+税
判 型|文庫判
頁 数|296

ISBN|978-4-309-46366-7
初版|2011年12月


Contents
第1章 ひとつの対談、それは何か、何に役立つのか
第2章 英米文学の優位について
第3章 分析せよ死せる精神分析を
第4章 諸々の政治
付録 第5章 現働的なものと潜在的なもの

解説1 対話と折衝(江川隆男)
解説2 回帰の反復—ベルクソンからベルクソンへ(増田靖彦)


Author
ジル・ドゥルーズ
1925年パリ生まれの哲学者。1995年、自ら死を選ぶ。スピノザやニーチェの研究を通じ西欧哲学の伝統を継承しつつその批判者となる。主著ーF・ガタリと共著『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『哲学とは何か』他。

クレール・パルネ
ジャーナリスト。

Translator
江川 隆男 Takao Egawa 
1958年生まれ。著書『存在と差異―ドゥルーズの超越論的経験論』、『死の哲学』、『超人の倫理―〈哲学すること〉入門』、訳書、ドゥルーズ『ニーチェと哲学』他がある。

増田 靖彦 Yasuhiko Masuda
1967年生まれ。共著に『ドゥルーズ&ガタリの現在』、訳書に、W.ハーマッハー著『他自律』他。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価