• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

唐十郎がいる唐組がある二十一世紀[バーゲンブック]

¥2,000
¥1,000
50%OFF

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

状況劇場の輝かしい成果を懐かしむすべての期待を裏切って、螺旋的に上昇しつづける唐十郎と唐組の個性的な役者たち。ますます新しく、よりいっそう激しく疾駆する彼/彼女たちの現在形を、演劇評論を超えた精神誌の地平で熱く深く語る。舞台写真を多数所収。
[出版社より]


編 者|堀切直人
出版社|青弓社
定 価|2,000円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|220

ISBN|978-4-7872-7190-7
初 版|2004年11月


Contents
坪内祐三 唐十郎がいる唐組がある二十一世紀
 伊東静雄と伊藤静雄の間に──唐十郎『泥人魚』

永原孝道 ポスト・オウムの唐十郎──『裏切りの街』と『人さらい』をめぐって

室井尚 「糸」を張る中年男
 オリンピアの誘惑
 唐版サイバーパンク
 夢の胎内へ
 『泥人魚』に寄せて
 唐十郎のこと

浦野興治 フェティシズムの量子力学──『裏切りの街』から『夜壺』まで
 稲荷・藤井コンビを観る
 「雄飛」の季節──藤井由紀インタビュー

堀切直人 唐組役者礼賛
 バブルに馴れ合わなかった唐十郎
 『泥人魚』の方へ
 唐組島の進化史
 唐組役者八人衆

唐十郎 ケータイを身体の一部にしている人のアタマに楔を打ち込む演劇はどこにあるのか?──インタビュー:聞き手・八角聡仁

唐組上演略記
初出一覧
あとがき


Editor
堀切 直人 Naoto Horikiri
1948年、神奈川県生まれ。文芸評論家。著書『唐十郎ギャラクシー』(青弓社)、『浅草』(栞文庫)、『明治の精神史』(J&Jコーポレーション)、『本との出会い、人との遭遇』(右文書院)など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 日本のアニメーションはいかにして成立したのか
    ¥3,740
  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • テアトロン 社会と演劇をつなぐもの
    ¥3,135

商品の評価