• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ

¥3,850

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

DIC川村記念美術館「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」展
[会期:2019年3月23日(土)—6月16日(日)]公式図録

「箱のアーティスト」として知られるジョゼフ・コーネル(1903-1972)の、国内では1992-93年以来となる大規模個展の公式図録。

コーネルは虫の標本や貝殻、ガラス、楽譜、近所の雑貨店で売られている日用品……など、お気に入りの品々を閉じ込めた小宇宙としての箱をつくり続けるいっぽう、前衛的な実験映画の先駆者でもありました。本展は「コラージュ&モンタージュ」と題し、「箱」シリーズやコラージュの代表作のほか、上映の機会の少なかった映像作品も紹介します。また、コーネルがレイアウトを手がけた雑誌などの印刷物や日記、手紙といった貴重な資料をあわせて展示することで、魅惑と謎に満ちたコーネルの作品と人間像、その表現の核に迫ります。

国内では有数のコーネルのコレクションを誇るDIC川村記念美術館の所蔵品に加え、今回はさらに国内の美術館および個人の所蔵作品を集結させ、コーネルの世界を堪能できるまたとない機会です。

図録では本展の展示作品を掲載し、展覧会の世界を一冊に綴じるとともに、コーネルの制作や思考をめぐる複数のテキストにより、コーネルの精神性をさらに深く重層的に掘り下げます。
[出版社より]


著 者|ジョゼフ・コーネル
監 修|DIC川村記念美術館
出版社|フィルムアート社
定 価|1,600円+税
判 型|四六判・上製函入り
頁 数|336

ISBN|978-4-8459-1833-1
初 版|2019年6月


Contents
謝辞
ごあいさつ

[図版]
第1章 初期コラージュ
第2章 箱制作のかたわらで
第3章 箱作品を中心に 30–50年代
第4章 後期コラージュ
第5章 日記・手紙
第6章 モンタージュ 映画

[論考]
『映画日記』より ジョナス・メカス
ジョゼフ・コーネルの映画 作品解説 アン・モラ
ジョゼフ・コーネル フィルモグラフィ アン・モラ
ジョゼフ・コーネル フェアフィールド・ポーター
ジョセフ・コーネル 箱の旅人 金井美恵子
ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ 展覧会解説 岡本想太郎

[資料]
ジョゼフ・コーネル

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価