• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

はじめての暗渠散歩

¥836

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

テレビの散歩番組でもよく出てくる暗渠って何?それはかつて川や水流だった跡地のこと。暗渠をさがせば街は探検の舞台となり、暗渠をたどれば土地の歴史が見えてくる。本書では、まず橋跡、車止めなど暗渠探しのポイントを開示。次に、夜の暗渠、文学や漫画作品と暗渠などの様々な魅力を伝え、東京を中心に、横浜、埼玉、大阪、神戸の主な暗渠も案内する。
[出版社より]


著 者|本田創・高山英男・吉村生 三土たつお
出版社|筑摩書房[ちくま文庫]
定 価|760円+税
判 型|文庫版/並製
頁 数|256

ISBN|978-4-480-43481-4
初 版|2017年11月


Contents
第1章 暗渠入門
 暗渠散歩へのいざない
 日常にひそむ暗渠
「暗渠サイン」を見逃すな!——暗渠ハンティングきほんの「き」

第2章 暗渠のいろんな顔
 車止め、集めて、比べて、分けてみた
 蛇行する暗渠
 排水管の継手と暗渠 ほか

第3章 あちこちの暗渠
 かんじる川・羅漢寺川―目黒川の支流
 藍染川をたどる―巣鴨から谷根千まで
 都心の暗渠 浜町川と龍閑川——ビルの隙間に、水門のむこうに、それはある ほか


Author
本田 創 So Honda
1972年東京生まれ。著書に『東京暗渠学』、編著に『東京「暗渠」散歩』(いずれも洋泉社)など。

高山 英男 Hideo Takayama
1964年生まれ。共著に『暗渠マニアック!』(柏書房、吉村生と共著)、『東京「暗渠」散歩』、『東京スリバチ地形入門』(イースト新書Q )など。

吉村 生 Nama Yoshimura
共著に『暗渠マニアック!』、『東京「暗渠」散歩』、『東京スリバチ地形入門』など。

三土 たつお Tatsuo Mitsuchi
1976年東京生まれ。編著に『街角図鑑』(実業之日本社)、共著に『東京「暗渠」散歩』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価