• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

映像編集の技法——傑作を生み出す編集技師たちの仕事術

¥3,520

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

映画、テレビドラマからドキュメンタリー作品に至るまで、多様な映像ジャンルを手がける編集技師たち50名超にインタビュー。

脚本が書かれ撮影が終わっても、映像というクリエイションをめぐる冒険は続く。
映像編集の最前線で奮闘する「見えざるパフォーマー」たちの極意がここに。

生のままの映像を作品へと昇華させ、傑作を創出するために不可欠な存在、編集技師。本書は、映像制作の最前線で活躍する総勢50名を超える現役の編集技師による架空の座談会として構成され、実作での経緯に基づく技術・方法の解説から、編集という仕事の理念に至るまで、今日における映像編集の極意をうかがい知ることができます。

編集という仕事を手掛ける方々、それを目指す方々に多くの示唆を与える書籍であるばかりでなく、どんな方にも映像制作の知られざる側面への関心を深める、重厚な一冊となっています。
[出版社より]


著 者|スティーヴ・ハルフィッシュ
訳 者|佐藤弥生・茂木靖枝
出版社|フィルムアート社
定 価|3,200円+税
判 型|A5判・並製
頁 数|504

ISBN|978-4-8459-2005-1
初 版|2021年01月


Contents
イントロダクション

第1章 プロジェクトの組み立て
第2章 シーンへのアプローチ
第3章 ペイシングとリズム
第4章 構成
第5章 ストーリーを伝える
第6章 パフォーマンス
第7章 サウンドデザイン
第8章 音楽
第9章 コラボレーション
第10章 ドキュメンタリー
第11章 その他のさまざまな知恵

謝辞

編集技師 略歴
索引


Author
スティーヴ・ハルフィッシュ Steve Hullfish
ドキュメンタリー作品の編集でキャリアをスタートさせ、大学在学中にアメリカ映画編集者協会賞にノミネートされる。10年以上にわたって「オプラ・ウィンフリー・ショー」の編集を務め、長編映画『ファーザーズ』『祈りのちから』『チャンピオン Champion』、ドキュメンタリー映画『クリントン・インク Clinton Inc.』に共同編集技師として携わる。編集および色彩補正について5冊の著作がある。

Translator
佐藤 弥生 Yayoi Sato
東京都生まれ。幼少期を返還前の香港で暮らす。商社などの勤務を経て、国内メーカー、在日米海軍などで20年以上技術翻訳に携わる。訳書に『スター・ウォーズ スーパーグラフィック』『アメコミ・ヒーロー スーパーグラフィック』(フィルムアート社/共訳)など。

茂木 靖枝 Yasue Mogi
ロンドンで英語とコンピューターを学ぶ。金融系システム会社などの勤務を経て、現在は翻訳業と会社員を兼務。訳書に『アテンション』(飛鳥新社/共訳)、『スター・ウォーズ スーパーグラフィック』『アメコミ・ヒーロー スーパーグラフィック』(フィルムアート社/共訳)など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価