• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ビデオランド レンタルビデオともうひとつのアメリカ映画史

¥3,740

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

銀幕を包んだ闇を抜け出し、映画の新たな「配給網」となったレンタルビデオ店。その創世から終幕、そして「配信」の現在へとつづくアメリカ映画のもうひとつの歴史。

「いまやレンタルビデオ店はアメリカ人の暮らしからは既に遠くなったけれど、願わくば本書『ビデオランド』が、かつての生き生きとした社会生活のなにものかを伝え、とりわけ日本の読者諸賢にとっても、遠いどこかの話ではなく、いまや消え去ろうとしている文化になんらかの親しさや近しさを感じてもらえるようなものでありますようにと思う。……ビデオストアはありふれた、つかのまの、記憶されることさえないふるまいとやりとりに溢れた何の変哲もない場だった。けれどそういうものはえてして、消え去って初めて気づくものだと、そんなふうにつくづく思うのである」(「日本語版への序文」より)
[出版社より]


著 者|ダニエル・ハーバート
訳 者|生井英考・丸山雄生・渡部宏樹
出版社|作品社
定 価|3,400円+税
判 型|四六判・並製
頁 数|381

ISBN|9784861828751
初 版|2021年12月


Contents
第1部 レンタルビデオの歴史と文化
 長い物語
 実践的な分類

第2部 ビデオストアと映画文化のローカル化
 ビデオ資本
 スモールタウン・アメリカのレンタルビデオ

第3部 流通するビテオストア文化
 価値の配給
 選択に寄り添う―批評、アドヴァイス、メタデータ

終章


Author
ダニエル・ハーバート Daniel Herbert
ミシガン大学映画・テレビ・メディア学科准教授。南カリフォルニア大学で映画研究の博士号を取得。専門はメディア産業論・文化論。

Translator
生井 英考 Eiko Ikui
立教大学アメリカ研究所員。政治社会学、映像人類学

丸山 雄生 Yuki Maruyama
東海大学文化社会学部ヨーロッパ・アメリカ学科准教授。アメリカ文化史、動物研究

渡部 宏樹 Koiki Watabe
筑波大学助教/エジプト日本科学技術大学客員助教。表象文化研究

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 映画の声を聴かせて フランス・ヨーロッパ映画人インタビュー
    ¥3,520
  • 虚像培養芸術論 アートとテレビジョンの想像力
    ¥3,850
  • ショットとは何か
    ¥2,420

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。