• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

絶滅への渇望——ジョルジュ・バタイユと伝染性ニヒリズム

¥3,740

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

世界が崩壊した先に訪れるのは、新たなる解放か、それとも際限なき隷属か?
「加速主義」はここから始まった――。

バタイユ読解を通じて、ニヒリズム/ペシミズムとしての〈哲学史〉を再構築し、資本主義や人間が廃絶した先の世界を立ち上げる究極の無神論。ヒューマニズム/進歩主義/多文化主義/平等主義など近代の民主主義的なイデオロギーを根源から否定し、「加速主義」の始まりを高らかに宣言する、最も危険でダークな思想。
[出版社より]


著 者|ニック・ランド
訳 者|五井健太郎 
出版社|河出書房新社
定 価|3,400円+税
判 型|四六変型判/上製
頁 数|416

ISBN|978-4-309-23111-2
初 版|2022年03月


Contents

第1章 「健全な哲学の死」
第2章 太陽の呪い
第3章 侵犯
第4章 復活祭 〔イースター〕
第5章  死せる神
第6章 妬みぶかい時間の激怒
第7章 牙を剝くヌーメノン(サイクサロンの情熱=受難〔パッション〕)
第8章 流動的身体(ミラーにかんする脱線)
第9章 人類の中絶=出来損ない〔アボーション〕
第10章 迷宮
第11章 結論なき交感


Author
ニック・ランド Nick Land
1962年、イギリス生まれ。90年代中頃に「サイバネティック文化研究ユニット(Cybernetic Culture Research Unit)」を設立。著書に『暗黒の啓蒙書』など。

Translator
五井 健太郎 Kentaro Goi
1984年生まれ。シュルレアリスム研究。訳書にマーク・フィッシャー『わが人生の幽霊たち:うつ病、憑在論、失われた未来』、ニック・ランド『暗黒の啓蒙書』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 西洋占星術史 科学と魔術のあいだ
    ¥1,012
  • 私が30代になった
    ¥1,430
  • 何卒よろしくお願いいたします
    ¥1,980

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。