• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ポン・ジュノ 韓国映画の怪物(グエムル)

¥ 1,650

映画『パラサイト 半地下の家族』で64年ぶりに仏カンヌ国際映画際パルムドールと米アカデミー賞ダブル受賞を達成した韓国人映画監督ポン・ジュノ。「第一次オタク世代」は、いかにして、「世界の名監督」へと変貌を遂げたのか?

『グエムル 漢江の怪物』『母なる証明』『殺人の追憶』などの作品、生い立ち、小説家で北朝鮮に渡った祖父・朴泰遠やデザイナーの父から受け継いだDNA、韓国映画産業の現在地など、さまざまな観点から活躍を読み解く。
[出版社より]


著 者|下川正晴
出版社|毎日新聞出版
定 価|1,500円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|224

ISBN|978-4-620-32633-7
初 版|2020年06月


Contents
第1章 『パラサイト』の真実
第2章 ポン・ジュノの正体
第3章 ポン・ジュノのDNA
第4章 韓国映画産業の現在
補章 『パラサイト』備忘録


Author
下川正晴 Masaharu Shimokawa
1949年7月28日、鹿児島県国分市(現・霧島市)生まれ。大阪大学法学部卒。毎日新聞西部本社、東京本社外信部、ソウル支局長、バンコク支局長、編集委員、論説委員などを歴任。立教大学大学院博士課程前期(比較文明論)修了。韓国外国語大学言論情報学部客員教授(日韓コミュニケーション論)、大分県立芸術文化短期大学教授(マスメディア、現代韓国論)。「日韓次世代映画祭」(別府市)ディレクター。2015年に定年退職し、日本近現代史、韓国、台湾、映画を中心に取材執筆中。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※4,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • コーヒーについてぼくと詩が語ること
    ¥ 2,420
  • かぜビューン
    ¥ 1,045
  • ブッダに学ぶほんとうの禅語
    ¥ 2,090

商品の評価