• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

浅田家/浅田政志写真集

¥2,860

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

祝 重版 7刷! 写真集のベストセラー「浅田家」
2020年 映画化決定!<主演:二宮和也(嵐)共演:妻夫木聡> 東宝系にて全国公開! !

父、母、兄、そして弟(写真家本人)の4人家族が、 ラーメン屋や消防士や極道一家など、さまざまなシチュエーションになりきって作り上げた記念写真の数々。 そして、撮影の前後の思い出のシーンを再現した"あるある"な家族写真。

すべてが浅田家の地元の三重県でいろいろな方の協力を得ながら撮影され、 7年もの月日がかけられた「浅田家」特製記念写真は、「演出」の見事さとともに、家族の関わりの強さや記念写真がもたらす力にあらためて驚かされる。

「浅田家」の写真、それは撮影日が記念日となる記念写真だ。 家族全員の休みを合わせ、場所を借り服を決め、シーンをみなで考え、タイマーのスイッチを押す。 待っていてもなかなか来ない記念日を、写真を通じて作り上げていく。 そのとき写真は家族が集まるきっかけであり、記録でもある。 それは写真が本来もつ力を新たに追求した「記念写真」といえるだろう。
[出版社より]


著 者|浅田政志
出版社|赤々舎
定 価|2,600円+税
判 型|257*182 mm
頁 数|106

ISBN|978-4-903545-26-4
初 版|2008年07月


Author
浅田 政志 Masashi Asada
1979年三重県生まれ
2000年日本写真映像専門学校 研究科卒業
2004年スタジオフォボス入社
2007年写真家として独立
2009年写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞
2010年初の大型個展、『Tsu Family Land 浅田政志写真展』を三重県立美術館で開催
2011年『記念日をつくる記念写真 浅田政志写真展』を富山県ミュゼふくおかカメラ館で開催
2013年『六本木ヒルズ・森美術館10周年記念展 LOVE展:アートにみる愛のかたち』に出展
2013-2014年三重県文化審議会審議委員をつとめる
2016年香港国際写真フェスティバルに出展

国内外で個展、グループ展を精力的に開催。主な著書に『NEW LIFE』(赤々舎刊)、『家族新聞』(幻冬舎刊)、『八戸レビュウ』(美術出版社刊)、 『南予写真 NANYO』(日本文芸社)、『家族写真は「」である』(亜紀書房)、『卒業写真の宿題』(赤々舎)、『アルバムのチカラ』(赤々舎)などがある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • 空をゆく巨人
    ¥1,870
  • ISSUE 和田誠のたね
    ¥1,760

商品の評価