• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ピアノの歴史[バーゲンブック]

¥3,800
¥1,900
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

日本でもっとも普及している楽器、ピアノ。この楽器の来歴と、その発明者、演奏者や作曲家、批評家などクラシックからモダン・ジャズまで、ピアノにまつわるすべてを描いた決定版!
[出版社より]


著 者|スチュアート・アイサコフ
訳 者|中村友
出版社|河出書房新社
定 価|3,800円+税
判 型|四六変型判・上製
頁 数|456

ISBN|978-4-309-27408-9
初 版|2013年05月


Contents
伝統の蓄積
ピアノ誕生
ピアノ界のスーパースター誕生
ピアノ熱
巡業する演奏家たち
四つの音
燃焼派
錬金術師
リズミスト
メロディスト
洗練と土着
ロシア人たちがやってくる
ドイツ人とその親戚
世界進出への鍵
最前線で
温故知新


Author
スチュアート・アイサコフ Stuart Isacoff
ライター、ピアニスト、作曲家、そして講師と多彩な活動を行なっている。ニューヨーク州立大学パーチェスカレッジ音楽院の教員でもあり、音楽史、クラシックの即興などを教えている。演奏家としては、ニューヨークのメトロポリタン美術館、リンカーン・センター、ヴェルビエ音楽祭(スイス)、9月音楽祭(イタリア)などに出演してきた。また、ピアノ・トゥデイ誌創刊時からほぼ30年編集長を務め、ウォール・ストリート・ジャーナル紙の音楽・芸術欄に定期的に寄稿している。

Translator
中村 友 Yu Nakamura
山口県生まれ。翻訳家。津田塾大学学芸学部英文学科卒業。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 日本のアニメーションはいかにして成立したのか
    ¥3,740
  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • テアトロン 社会と演劇をつなぐもの
    ¥3,135

商品の評価