• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

麻薬と人間 100年の物語——薬物への認識を変える衝撃の真実

¥3,960

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

『NYタイムズ』年間ベストセラー。あなたが麻薬について知っていることは、すべて間違っている。話題騒然の映画『アメリカvsビリー・ホリデイ』(仮題、2021年公開)原作。
[出版社より]


「ガツンとブッ飛ばされるくらい 衝撃的な一冊!」
——エルトン・ジョン

「読み終えるまで、本から手を離すことができなかった」
——ノーム・チョムスキー

「超一流のジャーナリズム。本書のストーリーに身体が震えた」
——ナオミ・クライン

「麻薬に関わる人々の人生が生々しく描かれる。本書の知見を取り入れて、新たな政策を考える必要があるだろう」
——ロス警察・麻薬取締部スティーヴン・ダウニング

「私たちは麻薬について何も知らなかったと思わせる。100年前から始まった麻薬取締り政策により、ギャングが社会にはびこったこと。両者は補完関係であり、南米の麻薬カルテルをも生み出したこと。麻薬禁止の根拠である依存性については、様々な科学的異論があること。非犯罪化が世界的な流れである現在、実にタイムリーであり、麻薬に対する私たちの認識を変える一冊である」
——『タイムズ』紙


著 者|ヨハン・ハリ
訳 者|福井昌子
出版社|作品社
定 価|3,600円+税
判 型|四六判・上製
頁 数|501

ISBN|9784861827921
初 版|2021年01月


Contents
はじめに “麻薬戦争”が始まって一〇〇年、そこには想像もできない物語があった
第1部 “麻薬戦争”の始まり
第2部 麻薬をめぐる犯罪の実態
第3部 麻薬戦争の最前線
第4部 不都合な科学的事実
第5部 “麻薬戦争”から平和的共存へ
おわりに 麻薬戦争をめぐる旅で出会った人々、そしてアンスリンガーの後日談
日本語版補章 日本の「麻薬戦争」と“麻薬神話”


Author
ヨハン・ハリ Johan Hari
生まれ。英国出身で、欧米で活躍するジャーナリスト。世界的なベストセラーを次々と生み出している。国際的人権団体アムネスティ・インターナショナルの「ジャーナリスト・オブ・ザ・イヤー」に2度選ばれた。

Translator
福井 昌子 Shoko Fukui
立教大学法学部卒業。企業勤務、英国留学を経て、現在、翻訳家。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 働くことの人類学[活字版]仕事と自由をめぐる8つの対話
    ¥2,200
  • なぜ歴史を学ぶのか
    ¥1,760
  • 無と意識の人類史
    ¥1,980

商品の評価