• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ファッション イン ジャパン1945-2020ー流行と社会

¥3,850

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

もんぺからサステイナブル、さらにその先へ、戦後の日本ファッション史をたどる——。

戦中戦後のもんぺ、国際的に華々しく活躍する日本人デザイナーの台頭、ゴスロリ……。日本が生み出してきた装いの文化は、その独自の展開で世界を驚かせてきた。豊かな表現を生み出すきっかけとなった明治期以降の社会状況や流行を発端に、戦後から現在に至るまで日本のファッションを包括的に紹介。衣服、写真、雑誌、映像など豊富な資料を通して、 流行の発信者と衣服をまとう私たち、その両者をつなぐメディア、それぞれの視点から各時代のファッションを紐解く。

●戦前~2020年のファッションの潮流を約700点以上の図版で総覧
VAN ジュン HANAE MORI ニコル イッセイミヤケ KENZO ユキトリヰ KANSAI YAMAMOTO ビームス コムデギャルソン TAKEO KIKUCHI コシノジュンコ ア ベイシング エイプ アンダーカバー ユニクロ ケイタマルヤマ TSUMORI CHISATO ミナペルホネン Mame Kurogouchi サカイ アンダーカバー アンリアレイジ…etc.

●戦後日本におけるユニークな装いの軌跡を「流行」と「社会」から追随する

●井上雅人、難波功士ら豪華執筆陣による寄稿多数。
[出版社より]


 著 |国立新美術館・島根県立石見美術館
出版社|青幻舎
定 価|3,500円+税
判 型|A4変型判・PUR製
頁 数|368

ISBN|978-4-86152-781-4
初 版|2021年04月


<関連展示>
ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会
島根県立石見美術館 2021年3月20日(金)~5月16日(日)
国立新美術館 2021年6月9日(水)~9月6日(月)

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価