• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

APIED vol.36 澁澤龍彦

¥770

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

本誌は2002年創刊の文芸誌。毎号ひとつのテーマを巡って、10数名のライターがエッセー、創作などを執筆します。表紙挿画は銅版画、コラージュ作家の山下陽子さん。絵、写真、カットも多く掲載し、ヴィジュアル的にも楽しめる個人出版誌です。1年2回の発行。
[編集部より]


発 行|APIED
定 価|700円+税
判 型|22*13cm・並製
頁 数|89
発 行|2020年10月


Contents
・澁澤龍彦の著作は僕を救ったのか、そうでもないのか  千野帽子
・ちらしの上の上——澁澤龍彦『旅のモザイク』  金沢一志
・髑髏の夢  吉川麻里
・反・人形愛  砂岸あろ
・月/澁澤龍彦の貝殻  日和佐 忠
・琥珀色の墓碑銘  黒田大河
・鞄の中身  吉田道子
・蜜蜂の塔の中で  菅野水紀
・見えてるものと見たいもの  一之田吉
・愛する女、愛される女  安芸宏子
・二〇十九年七月のベルリンに球体関節人形を見るの記  佐藤真奈美
・澁澤サンノ見夕幻覚の方へ  中林恵一
・漆黒の闇を裂く音  三神恵嗣
・無辺なる空間へ、うつろ舟に男ありて  寺田 操
・SHOWAの龍彦王子  金城静穂
・カミュの読書だった頃  藤井祐介
・おっぱい橋  楡りふか
・部分人形  佐久間慶子
・〈特別寄稿〉生田耕作と澁澤龍彦  松本完治
・善行堂通信——人との出会い本との出会い(18)  山本善行  

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • COUCHONS vol.2 Andy Milligan
    ¥1,200
  • トラベシア Vol.6 いしあいひでひこのやさしい人生
    ¥770
  • ゲンロン 12
    ¥2,860

商品の評価