• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

のろし vol.01 なぜ彼らはインターネットで創作活動を続けてきたのか

¥1,980

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

ひとり(じゃなにもできない)出版社・烽火書房のリトルプレス「のろし vol.01 なぜ彼らはインターネットで創作活動を続けてきたのか」。

必要な人に必要な時に届く、遅いながらも確実な情報伝達方法「のろし」。大企業や大きな仕掛けではなくても、誰かの「のろし」になっているような、そんな人たちのことを紹介するマガジンです。

vol.01ではSNS以前の「オールドメディア」的なインターネット時代からずっと創作活動を続けてきたクリエイターに注目し、インタビューを敢行しています。

HASAMI group=19枚のアルバムを制作し、密かなファンを持つアマチュアミュージシャン
マンガソムリエ煉獄編=15年以上マンガレビューブログを更新。「ワンピースが完結しないこと」を理由に、突如ソムリエの看板を下ろしたブロガー。
PAGEN(ぺいじん)=ハードな架空戦記「The Sword」を1000ページ以上描き続けてきたウェブ漫画家

ことなる表現、媒体を使いながらも、「執拗」なまでに創作活動を続けてきた彼らの原動力とクリエイティビティに迫ると同時に、インターネットで全ての人が自己表現できる時代を問い直します。
[編集部より]


出版社|烽火書房
定 価|1,800円+税
判 型|A4変型判・手製本ドイツ装
 *表紙板紙をシルクスクリーンによる手刷り・手貼り
頁 数|64
初 版|2020年01月

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • COUCHONS vol.2 Andy Milligan
    ¥1,200
  • トラベシア Vol.6 いしあいひでひこのやさしい人生
    ¥770
  • ゲンロン 12
    ¥2,860

商品の評価