• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ヴードゥーの神々——ジャマイカ、ハイチ紀行

¥1,760

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

私たちの世界には生者と死者がいる。だが、ハイチには生者と死者がいて、それからゾンビがいるのだ――。

20世紀前半の人類学者ハーストンは、米国南部の黒人民話の調査を経て、カリブ海域へフィールドワークの旅に出る。その成果たる本書は、習俗や秘儀等の民族誌的記述のみならず、ハイチの歴史や政治批評、調査体験談が縦横に挿入され、最後は音楽とダンスの始原についての短い神話で締めくくられる。ハーレム・ルネサンスの黒人作家としても知られる彼女の手法は、学術研究と口承文学のあわいを往還し、「遠い異文化の客観的記述」としての文化人類学に異議を投げかけた。〈異色の人類学〉の著作として名高い書。解説=今福龍太。
[出版社より]


著 者|ゾラ・ニール・ハーストン
訳 者|常田景子
出版社|筑摩書房[ちくま学芸文庫]
定 価|1,600円+税
判 型|文庫版/並製
頁 数|464

ISBN|978-4-480-51058-7
刊 行|2021年07月


Contents
序文 イシュメイル・リード  

第一部 ジャマイカ
第一章  雄鶏の巣
第二章  カレー・ゴート
第三章  猪狩り
第四章  通夜の歌
第五章  カリブの女たち

第二部 ハイチの政治と人々
第六章  国家の再生
第七章  次の百年
第八章  黒いジャンヌ・ダルク
第九章  ルコントの死

第三部 ハイチのヴードゥー
第十章  ヴードゥーの神々
第十一章  ゴナーヴ島
第十二章  アルカーエと、その意味するところ
第十三章  ゾンビ
第十四章  セクト・ルージュ
第十五章  パルレー・シュヴァル・ウ(わが馬よ、語れ)
第十六章  墓場の土、その他の毒
第十七章  ドクター・リザー
第十八章  神とホロホロ鳥

補遺 ヴードゥーの神々に捧げる歌/雑歌

あとがき ゾラ・ニール・ハーストン、「黒人の語り口」 ヘンリー・ルイス・ゲイツ

パーティの花形 ヴァレリー・ボイド
訳者あとがき
文庫版訳者あとがき
文庫版解説 いくつものルネサンス 今福龍太


Author
ゾラ・ニール・ハーストン Zora Neale Hurston
1891-1960年。米国南部生まれ。小説家、民俗学者、戯曲家、文化人類学者。4つの小説、2つの民話集、自伝、50作以上の短編、エッセイや戯曲をのこす。

Translator
常田 景子 Keiko Tsuneda
翻訳者。上演台本の翻訳多数。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 日本のアニメーションはいかにして成立したのか
    ¥3,740
  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • テアトロン 社会と演劇をつなぐもの
    ¥3,135

商品の評価